50代女のたわ言

50代女がこれからの人生のために試行錯誤するブログです

50代からの保険選び 


スポンサーリンク

50代に突入!

だけどビックリするほど何も変わらないのが現実ですね。ただ、身体の衰えは日に日に感じる今日この頃のです。マジでビックリするほどに老化が始まってます(笑)

 

身体は衰えるけれど心は?

人生折り返し地点をとっくに過ぎているのに50代に突入するまでのんびりしていた私です。しかし、このままじゃいけない!なんだかわからないけどこのままじゃヤバイんじゃない?!と焦る気持ちが最近沸々と湧き上がってきました。

 

スポンサーリンク

 

 

で、生命保険てこれでいいのかな?

生命保険て説明されてもあまりわからないままに入っていませんか?年齢が高いと掛け金も高くなるから若いうちに入っておこう!なんて感じで入っていた生命保険。保険会社の担当セールスレディーがちょくちょく保険の見積もりをもってきて保険を見直せと言ってくるのが面倒くさくて、数年前にネットで入る某保険会社に変えてしまいました。

ネット専門の保険会社はセールスレディーがいないので自分でチョイスするわけですが、このくらいの保証でいいのか正直わかりません。そこで保険の見直しをしてみようかと…ほら、もこみち君がCMやってるでしょ?

 

www.hokennomadoguchi.com

 

我が家はおかげさまで全員今のところ健康体です。保険は掛け金を払うだけで使ったことがない保険会社にすれば優等生一家?!(笑)

その見返りにキャッシュバックとかないのかな?なんて思っちゃいます。自動車保険のように掛け金を安くしてくれればいいのにね。

 

共済保険と民間の保険を比べてみました

共済保険は掛け金が安いのが魅力ですね。しかし、よくよく調べることが必要ですよ。ちなみに私が調べたところでは共済保険はセーフティーネットがありません。セーフティーネットとは経営が破たんした後も契約を保護してくれるということ。

【共済保険のメリット】

・掛け金が安い

・決済に応じて払戻金が発生

【民間保険のメリット】

セーフティーネットがある

保証額を設定できる

【共済保険のデメリット】

セーフティーネットがない

・死亡保障額が低い

【民間保険のデメリット】

・掛け金が割高になる

ちなみに、保障は死亡時の補償か病気になったときの補償どちらを重視したいかでも違ってくるし、子供が自立してるしてないなど各ご家庭でいろいろ違います。やはり専門家に相談するのが一番良いと思われます。

 

以前「人は死ぬために生きている」といった人がいました。今なら終活というのでしょうか。去年がん検診に行ったところ再検査が必要と診断された私ですが、そのときに思ったのはがんになったら家族に迷惑をかけてしまうということ。ガン保険に入っておけば良かったと痛感しました。だから保険もその一つなのでしょうね。ま、2回目の検査では結局なんでもなかったのですが。(ホッ)

その辺も含めて無料相談に行ってきたいと思いま~す。

 

f:id:yutach2017:20170710224019j:plain

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村